ホーム > T2の沿革

T2の沿革

会社設立から30年。私たちはデザイン、企画、広告制作の分野で、ただひたすら「いいモノをつくる」ことに
徹してきました。 今も、多くのお客様に支えられて、我々のデザインが世の中のいろいろな場所で活躍して
います。

HISTORY

  T2 日本の主なニュース
1979 羽生広吉(現グループ会長)が東京・表参道でデザイン会社
「羽生デザインルーム」を設立。
ソニーが初代ウォークマン「TPS-L2」を発売
NECが国産パソコン黎明期の名機「PC-8001」を発売
「ナウい」が流行語に
1984 名称を「デザインルーム ティーツー」に変更。
事務所の理念は「Try to the Top」。
Try、Topの2つのTをとって事務所名をT2(ティーツー)とした。
アップルが初代の「Macintosh」を発売
デザイナーズブランドの服が大流行
『DRAGON BALL』連載開始(~1995年)
1985

事務所を東京・秋葉原へ移転。

マイクロソフト、「Windows1.0」を発売
任天堂が『スーパーマリオブラザーズ』を発売
『サラダ記念日』がベストセラーに
1987

法人化。「有限会社デザインルーム ティーツー」へ組織変更。

画面がカラー化された初のMAC、「Macintosh II」発売
ケミカルウォッシュジーンズが大流行
大河ドラマ史上最高視聴率の『伊達政宗』放映
1996

秋葉原にて3オフィス体制となる。

バーベキュー大会にて

「ポケットモンスター 」「たまごっち」大ヒット
カンヌ国際広告祭で日清カップヌードルのCM「Hungry?」が日本発のグランプリ受賞
1999 株式会社へ組織変更。社名を「株式会社ティーツー」とする。 アドビ、「InDesign」を発売
NTTドコモの「iモード」が大ブレイク
映画『マトリックス』公開
2000

SP部門が独立し、「有限会社ライト
スタッフ」設立。

海外研修

着メロが大ブーム
ユニクロ、スターバックスが大ブレイク
「IT 革命」が流行語に
2001 企画部門を立ち上げ。事務所を東京・飯田橋へ移転。 アップルが「Mac OS X」を発売
マイクロソフトが「Windows XP」を発売
ユニバーサルスタジオジャパン開業、東京ディズニーシー開園
2005

「株式会社リブコデザインカンパニー」
設立。
創業20年記念に台湾へ社員旅行。

台湾にて

iPod大ヒット
クールビズが大流行
2010 創業25周年記念に海外で社員旅行。またいろんなことが起こる。 iPad&スマートフォン大ヒット
食べるラー油ブーム
映画『アバター』大ヒット
2013

忘年会